アルトサックスを家で練習!大きな音が出せないときには、、

アルトサックスを始めるうえでの不安の一つが、家で練習するときに自由に音が出せないということがあると思います。

 

特に夜遅くだと、ご近所などの周りが気になって音を出して練習できないなど、住居環境や生活スタイルによっては音を出して家で練習するのが難しい場合があるでしょう。

アルトサックスを家で練習

 

夜間練習する場合に、アルトサックスのミュート(消音器)のようなものがあれば、使いたいという人もいると思います。

 

 

平日は夜しか楽器に触れる時間がないような場合は、消音用の小物などを使って練習するのも一つの方法だと思います。

 

消音の方法などはネットで調べればすぐに出てきますが、私の経験からするとあまり実用的な消音器はないんですね。

 

一番手っとり早いのは、家の近くにある練習スタジオや楽器OKのカラオケボックスを利用することですが、週に何回も行くとなると結構馬鹿にならない出費になります。

 

 

楽器の練習は、音を出すことと決めつけなければ、役に立つアルトサックスの練習方法はいろいろあります。

 

例えば、家で楽器を組み立てて、難しい運指の箇所だけ、キーを見ながら繰り返し指を動かして何度も練習するのも効果的な方法です。

 

アルトサックスを吹けるようになりたいけど、夜しか楽器に触れる時間がないなど、ご近所や家族などの周りが気になって音を出して練習できない。

 

 

そういう場合は、やはりプロサックス奏者や楽器店で相談してみるのが一番でしょう。

 

あなたのアルトサックを始める一番の不安も、「楽器の音が大きくてあまり練習できない」ということではありませんか?

 

アルトサックスを家で練習するには、ご近所さんや家族の了解が必要でしょう。

 

 

そこで、吉野ミユキのアルトサックス講座では、音を出さなくても、通勤しながらでも、テレビを見ながらでも、楽器を持たないで、楽器を吹く力が身につく「楽器を吹かなくてもできる練習方法の特典」も付いています。

 

楽器を吹く練習量は少なくても、しっかりレベルアップできる方法を本編と同様、吉野先生が映像で直接紹介しています。これはプロサックス奏者ならではの練習方法です。

 

週末など限られた時間の中でサックスでしかできない練習は、カラオケボックスなどで思いきり音を出して練習する。

 

 

平日などの夜にやる場合は、音を出さないで、というように家で練習すると効率よく上達できると思います。

 

TOPへ

 

憧れのアルトサックスを思い通りに吹いて楽しみたいという方には、

基礎からジャズ演奏まで完全収録のお得な3弾セットもあります↓↓


関連ページ

マウスピースとリードの選び方
アルトサックスを吹く正しい姿勢と呼吸法
マウスピースの加え方とダンギング
サックスを学ぶ方法はどれがいい!?
サックス(サクソフォン)の組み立て方
アンブシュアの練習方法
ロングトーンは音作りの基本
サックスの手入れの仕方
オクターブキーの使い方
サックスの指の動かし方
スラーなど音に表情をつける記号
サックスで結婚式の人気の曲が吹ける!
ケニーGのように初心者からサックスを吹くには?
ビブラートのかけ方
フレーズに表情をつけよう
サックスの魅力は知れば今後の人生が一変する
サックスの良い音の出し方が分からない
サックスは先生と対面実地レッスンしか上達しないのか?
サックスは肺活量に自信がなくても吹ける
サックスの組み立て方
楽器演奏は筋肉運動
ブルージャイアントでサックスを始める大人が増えている
サックスのいい音の出し方
音色をイメージしよう
サックスはビジュアルも軽視できない
サックスは恥をかいた人のほうが上達する
ジャズでアドリブをするなら
サックスとリコーダーとの違い
サックスの楽しみ方
サックスのジャズのタンギング
自分で歌うことのメリット
サックスの姿勢を直すエクササイズ
高音と低音が出ない
練習嫌いだけど、上手くなるには?
アルトサックスのアドリブ練習とは?!お手本を真似ることが第一歩