趣味(サックス)と旅行を比較!年齢を重ねてから上達する一つのポイント

今のご時世、あなたは趣味(サックス)と旅行のどちらにお金をかけますか?

 

いまは全国旅行支援で旅行しようとしている方が増えていますね。

趣味(サックス)と旅行を比較

 

お得なクーポンが使えたりすることもありますが、どこも混雑していて予約をとるのも大変、結局宿代だけではなく交通費、現地で使うお金など含めると、相当な出費になります。

 

 

それならば、「自分を充実させる趣味」にお金を使ったほうが、長く楽しめますしご自身の今後の人生の糧にもなる…。

 

何をやるにしても年齢を重ねてから始めるには勇気と根気がいりますが、興味を持ったことに、ちょっとずつでも時間をかけてじっくりと長く付き合っていくことは、歳を重ねた人ならではの楽しみ方でしょう。

 

音楽教室に通って先生に教えてもらうのもいいですし、DVDと教本が一体になった教材(無期限サポート付き)で自分のペースでじっくり練習するのもいいでしょう。

 

 

自分の心の持ち方一つでサックスの上達のやり方も変わってきます。

 

年齢を重ねてからアルトサックスを始めた方に上達するポイントを挙げるとしたら、まずは楽譜に書いてあるリズムを正しく表現できるように練習をしたほうが良いようです。

 

指回しばかりに意識がいってリズムが曖昧だと、締まりがない演奏になってしまうからです。

 

 

もちろん指回しも大切ですが、先にリズムをきちんと取れる?ようになること。

 

特に歳をとると付点のリズムなどをとるのが難しいといったことも聞きます。

 

ちょっと見シンプルに感じるリズムでもおろそかにせずに練習すると、メリハリのある演奏につながるはずです。

 

 

プロのジャズ・サックス奏者の吉野ミユキ監修のサックス講座は、歌うところかスタートするから、リズムをしっかり感じ取れるようになり、とたんに上手くなります。

 

何より、旅行と比べれば、吉野ミユキ監修のアルトサックス講座は税込みでたったの36,080円ですから、かなり安いです。

 

実際に吉野ミユキ監修のアルトサックス講座を購入された方の中にも「円安だし、物価も高いし、燃料費も高いし…。こんなときに旅行するより趣味を楽しみたい」という方もいらっしゃいます。

 

 

とは言え、旅行も非日常を体験でき、視野が広がったり、その土地ならではグルメを楽しめたりするなど、いいこともたくさんあります。

 

なので、コロナや物価高の悪いタイミングで無理に旅行するより、グッドタイミングを待って旅行に行った方がいいでしょう。

 

TOPへ

 

憧れのアルトサックスを思い通りに吹いて楽しみたいという方には、

基礎からジャズ演奏まで完全収録のお得な3弾セットもあります↓↓


関連ページ

マウスピースとリードの選び方
アルトサックスを吹く正しい姿勢と呼吸法
マウスピースの加え方とダンギング
サックスを学ぶ方法はどれがいい!?
サックス(サクソフォン)の組み立て方
アンブシュアの練習方法
ロングトーンは音作りの基本
サックスの手入れの仕方
オクターブキーの使い方
サックスの指の動かし方
スラーなど音に表情をつける記号
サックスで結婚式の人気の曲が吹ける!
ケニーGのように初心者からサックスを吹くには?
ビブラートのかけ方
フレーズに表情をつけよう
サックスの魅力は知れば今後の人生が一変する
サックスの良い音の出し方が分からない
サックスは先生と対面実地レッスンしか上達しないのか?
サックスは肺活量に自信がなくても吹ける
サックスの組み立て方
楽器演奏は筋肉運動
ブルージャイアントでサックスを始める大人が増えている
サックスのいい音の出し方
音色をイメージしよう
サックスはビジュアルも軽視できない
サックスは恥をかいた人のほうが上達する
ジャズでアドリブをするなら
サックスとリコーダーとの違い
サックスの楽しみ方
サックスのジャズのタンギング
自分で歌うことのメリット
サックスの姿勢を直すエクササイズ
高音と低音が出ない
練習嫌いだけど、上手くなるには?
アルトサックスのアドリブ練習とは?!お手本を真似ることが第一歩
アルトサックスを家で練習!大きな音が出せないときには、、
ジャズサックスは理論より実践
サックス教本の市販のおすすめは?