アルトサックスのアドリブ練習とは?!お手本を真似ることが第一歩

アルトサックスでアドリブの練習方法を知りたい、という人も多いと思います。

 

アドリブとはジャズにおける即興演奏のことですが、好き勝手にでたらめに吹くことではありません。

アドリブ練習

 

アドリブを吹く基本となるのは元の曲になるので、初めのうちは、お手本を聞いて真似ることが始めると良いでしょう。

 

 

それにはまず、最初に元の曲のメロディを完璧に覚え、その後に4小節程度のアドリブのフレーズを覚え、それをお手本と同じように吹けるまで繰り返し練習します。

 

 

そして吹けるようになったら、そのモチーフをキーを変えて練習しましょう。

 

どのキーでもメロディーが自在に吹けるようになれば、そのモチーフを完璧にマスターしたということ。

 

できたら、今度は自分が知っている簡単なメロディをいろんなキーで吹けるように練習するといいです。

 

 

きちんと耳でメロディを記憶していれば、初めの音さえわかればどんなキーでも吹けるようになるはずです。

 

アドリブの練習は、まず簡単なフレーズを完璧に吹けるまで繰り返し練習し、次にそれを様々なキーで吹けるように練習することで自分のものにすることができます。

 

ちなみに、よくアドリブは理屈でやらず、感覚とフィーリングが大切と言われます。
これはもちろん大切ですが、アルトサックス初心者から始めた方なら、スケールという音階を知っておけば、どの音を使いアドリブを吹けばいいのかもわかりやすいです。

 

 

最初はお手本を参考にアドリブを吹くルールを知って、練習することがポイントです。

 

TOPへ

 

憧れのアルトサックスを思い通りに吹いて楽しみたいという方には、

基礎からジャズ演奏まで完全収録のお得な3弾セットもあります↓↓


関連ページ

マウスピースとリードの選び方
アルトサックスを吹く正しい姿勢と呼吸法
マウスピースの加え方とダンギング
サックスを学ぶ方法はどれがいい!?
サックス(サクソフォン)の組み立て方
アンブシュアの練習方法
ロングトーンは音作りの基本
サックスの手入れの仕方
オクターブキーの使い方
サックスの指の動かし方
スラーなど音に表情をつける記号
サックスで結婚式の人気の曲が吹ける!
ケニーGのように初心者からサックスを吹くには?
ビブラートのかけ方
フレーズに表情をつけよう
サックスの魅力は知れば今後の人生が一変する
サックスの良い音の出し方が分からない
サックスは先生と対面実地レッスンしか上達しないのか?
サックスは肺活量に自信がなくても吹ける
サックスの組み立て方
楽器演奏は筋肉運動
ブルージャイアントでサックスを始める大人が増えている
サックスのいい音の出し方
音色をイメージしよう
サックスはビジュアルも軽視できない
サックスは恥をかいた人のほうが上達する
ジャズでアドリブをするなら
サックスとリコーダーとの違い
サックスの楽しみ方
サックスのジャズのタンギング
自分で歌うことのメリット
サックスの姿勢を直すエクササイズ
高音と低音が出ない
練習嫌いだけど、上手くなるには?